コーヒーの花

コーヒーノキ

コーヒーの花

コーヒーの花は白くてきれい

ジャスミンに似た香りがするそうです。
見た目もジャスミンに似ていますね。

カネ科に属する常緑樹です。野生では、10メートルもの大きな木になるものもあるそうですが、収穫のために、2メートル以内で栽培するようです。

コーヒーの花は白く、実は赤い。

そのくらいの知識はありましたが、今回調べてみて、コーヒーの花がこれほど可憐なものということに驚きました。

開花期間はわずか2日間。
農園で栽培されているコーヒーの木にはいっせいに白い花が開花し、雪景色のごとく真っ白な風景になるのだとか。その様子は、とても美しいそうです。そして、花の命は短くはかないのです。

コーヒーの実は緑から赤へ

コーヒー好きのブログ

コーヒーの花が散った後になる実は、最初は小さな緑。
そして、大きくなるにしたがって、黄色から赤へと変化します。

やがて、コーヒーの実は熟すと、とても美しい真っ赤な実となります。
この美しい赤い実は「コーヒーチェリー」と呼ばれます。

ほんとうに美しいですね。

-コーヒーノキ

Copyright© コーヒー好きのブログ , 2021 All Rights Reserved.